家を支える手

外壁塗装を2回受けて

緑の家

私の家はもう築40年近くになります。その間に外壁の塗装は2回しました。最初は外回りの外壁塗装業者が、もうそろそろ塗り替えの時期に来ていると言われました。しかし、見ず知らずの業者にはなにか注文しづらいでしたね。
その時に私が勤めていた会社の同僚の息子さんが塗装業者になったのだと聞きました。それで何かあったら使ってください言われました。サービスするように言ってくれました。すると、20年たつと塗り直しの時期が来るのだと言われました。なんでも足場を組むのが高いそうです。そのころはまだ木材で足場を組んでいました。人数は4人で来ました。
仕事の手際はよかったです。色は土と同じような色にしてもらい、その方が泥が目立たないと思ったのです。外壁塗装の仕事は丁寧でしたし、サービスに3回塗ってくれました。また雨水がしみ込まないような材料も使っているそうで、これで20年は持つそうです。
1戸建てを持つとその維持に金がかかるものですね。20年たって、雨樋から水漏れになりました。その時も足場も組んでいましたので、そこから見ると、壁に雨水のシミが出ているとのことでした。
今度はその建築屋に頼みました。足場が組んでいましたので、その分は金がかかりません。金額は200万円でした。今度は1人で来て、全部塗り替えてくれました。1人の方が均等に塗れるのだそうです。1人のため、また雨が降ったために1週間かかってしまいました。
今度は薄い空色にしてもらいました。